【固定記事】ブログを設置しました

こんにちは、こむぎこです。
茅歌コナギの配布サイト(https://numanoie.jimdo.com/)にブログを設置しました。

音源の配布にあたって各ページを作る度、ついつい余計なこと(制作の意図など)を書いてしまって
ページがごちゃごちゃするなぁ…と以前から悩んで(?)いました。
そもそも、ねらいや想いといったものは自分の中に留めておけば良いのですが、
記念(自己満足)にまとめておきたいという気持ちが度々湧いてきまして、
ともするとその気持ちに負けてツイッターで呟きたくなってしまうこともありました。
以後、無益なことについてはこちらのブログで書いていきたいと思います。
主に、各音源について、または投稿させていただいた動画について書いていきます。
(恥ずかしくなったら随時消して行きます…)

スマホから気軽に投稿できるブログを探した結果、こちらのFC2ブログに行き当たりました。
もしも使っていて難点が出てきたら、あっさり移転したいと思います!

なお、いままでと同じく、お問い合わせに一番早くお返事できる窓口はtwitter(@komu_kaya)ですので、
何かありましたらそちらかメール(配布サイトの「お問い合わせ」のページをご確認ください)でお願いいたします。
ブログにコメント頂いた場合、確認が遅くなってしまうかと思います。すみません。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

こむぎこ(tiwtter @komu_kaya)
スポンサーサイト

テーマ:UTAU - ジャンル:音楽

今後やりたいことのメモ【妄想、随時更新】

今後やりたいことのメモです。
ほぼ妄想です。実現しなかったらすみません。気分で更新します。

【当面の間(1~2年)】
新規の録音はできそうにないのですが、その間はこんなことをしたいです。
(1)既配布の音源を統合して使ってみる
 現時点で、①ほていあおい+みずあおい、
 ②みずあおい+かんあおい、
 ③ほていあおい+みずあおい+かんあおい を統合してテストしています。
 みずあおいとそれ以外で音素の違い・収録テンポの違いがあるので、
 ちょっと使いづらいところもありますが、歌声自体はまあまあいい感じに統合できそうです。
 みずあおいの低音の固さ・ほていあおいの高音の弱さを
 相互に補い合うような音源に出来たらいいなぁと思っています。

 ①の例
  


 ②の例
 


 ③については、特定の曲のカバーを作っているところです。
 3周年までに投稿できたら嬉しいです。

 この2年間は音源を作るのが楽しすぎて、配布済みの音源について反省する(振り返る)ことが
 足りていなかったと感じています。
 統合テストをするうちに、コナギの良さそうな部分、また使いづらい部分が沢山見つかりました。
 そうした発見については今後の音源制作に活かしていきたいと思います。


(2)Arpasing(英語)音源の原音設定
 1月に、原音設定未済のままArpasing音源の配布を始めました。
 2周年の音源の整備があらかた終わった頃、「もう当分録音できないから悔いのないように…」
 と思って、勢いだけで録音したものでした…。
 デモ)
  
 それにも関わらず、いろいろな方が興味を持って下さいまして、
 なんとカバーに使って下さった方もいらっしゃいました。皆様本当にありがとうございます…!
 Mougeki(アシュリー)さん作
 
 Arpasingに関しては、日本語での解説も充実してきていますし(情報を提供して下さる皆様ありがとうございます)、
 日本語話者でチャレンジされる方・既に音源を完成させた方もいらっしゃるので、
 私も皆さんに学ばせてもらいながら原音設定に挑戦したいと考えています!
 時間はかかってしまうかと思いますが、歌わせたいなぁと考えている曲もあるので…


(3)MMDモデルの配布
 たまにツイッターに進捗を載せさせてもらっているのですが、
 素体をお借りして茅歌コナギのMMDモデルを制作しています。
 「xismo」という、新しくてとても使いやすいモデリングソフト(フリー)を使わせて頂いています。
 

 

 現状、ボーンウェイトの設定が難航しており、先に表情モーフを少しずつ作っているところです。
 私はほとんどMMDを触った経験がなく、モデリングについてはゼロなのですが、
 コナギが踊っているところを見たいという気持ちから手を出しました。
 (また、自分はイラストが描けないので、支援画の代わりにモデルが配布できたら…という意図もあります。)
 どれくらい時間がかかるかわかりませんが、いつか完成させて配布できたらと考えています。
 まずは、三つ編みを背中に流す形に変えようかなと思っています…。
 (肩に乗っていると、設定がとても難しそうなので…)


【次に録音する時間が出来たら】
次に録音する時間が出来たら(早くて2019年になるかと…)、
以下のような音源を作りたいと考えています。

(1)通常音源に近い声質で、声や発音がやや弱めのもの
 「ほていあおい」「みずあおい」のように通常っぽい(あまり息成分が多くない)声質で、
 「なつずいせん」のような自然な発音のものを作りたいと考えています。
 (「ひつじぐさ」のリベンジ的な位置づけになるかもです。)
 コナギの弱系音源は、「ひつじぐさ」を除くと現状ささやき風ものばかりなので、
 もうちょっと通常に近くて、ある程度の音階数があり、かつ弱く聞こえる音源を作りたいです…。
 
(2)統合音源
 上述したように今は既配布の音源を統合して遊んでいるのですが、
 やはり収録環境や音素の違いから少し使いづらく感じることがあります。
 4音階×弱中強+裏声、みたいな構成で、統合音源を作ったら便利そうだなぁ…と感じています。
 弱はささやき気味(かんあおいの下の音階っぽい)、中はやや弱め(ほていあおいくらい?)、
 強はちゃんと強くして最高音階は叫ぶ感じにできればと思います。
 そしていずれの音階も、もうちょっとだけ高音が強く(しっかり)できればいいなと…
 (コナギはG4辺りから声の勢いが弱くなるので、ボカロ曲で求められるC5以上の音が全部裏声っぽくなってしまうことがあり…orz
  仕方なく、もっと下の音階の音素を呼び出したりしてます。)
 また音素については、新たに強め(?)の「し」などを追加できればと考えています。
 (2周年で配布した音源について、ちょっと舌足らずに感じることがありまして…
  弱めに発音しようとした結果弱くし過ぎましたね…)

こんな感じです。いつか作れたらいいなと思います。

【追記・修正予定】

テーマ:UTAU - ジャンル:音楽

【音源配布】茅歌コナギ-なつずいせん(儚連続音)【2周年記念その3】

2018年1月14日は自作音源である茅歌コナギ(かやか・こなぎ)の2周年でして、その記念に3つの音源の配布を開始しました。
(もう3か月も前なんですね…orz)
こちらは3つめの音源「なつずいせん(儚連続音)」の紹介記事です。

※「かんあおい(キレ連続音)」、「ぎぼうし(粋連続音)」については、すでに記事にさせてもらいました。

配布動画




★茅歌コナギ-なつずいせん(儚連続音)
 5音階(G#3/B3/D4/G4/B4)
 息、語尾息、語尾ブレス、鼻濁音、喉切り母音(歌い出し、語尾、連続音)
 VC音素2種類(一部のみですが通常VC、無声化に使えそうなVC)等搭載
 ※単独音のエイリアスはつけていませんので、連続音としてご利用ください。

■原音設定: こむぎこ

■曲: 色彩と割れたグラス/sea-no様
■調声: りこりす(Lycoris)様
■mix: BJ.chika様
■音源立ち絵: 彩音様

弱系音源ですが、発音まで弱く儚げなのが特徴です。
自然な、力の抜けた歌声を意識しました。
全体的にやや暗めのトーンです(特に低音)。

音源の詳細 (15)茅歌コナギ-なつずいせん(儚連続音)ver. 1.0


【音源の特徴】
自然にささやく声で、発音は弱め。全体的にやや暗めで儚げな印象。

良い点:
(1) 発音まで弱くしてあるので、しっかりと弱さが感じられる。
 …コナギには既に、弱系・ささやき系のアペンドがいくつか実装されています。
  いずれも(通常・強系アペンドと比べますと)コナギの中では自然で歌わせやすいと
  言っていただくことが多かったのですが、
  いずれも発音は比較的はっきりとしていて、思ったほど弱く歌えないというのが
  弱点でした。
  それを改善したのが、今回のなつずいせんです。
  「わたすげ」「はまおぎ」「さぎすげ」と比べますと、発音は弱く
  (特に低音・最高音階)、声の明るさは「はまおぎ」と「さぎすげ」の丁度中間
  くらいかと思います。

(2) 併用でいい感じに使えそう
 …上記の通り他の音源とは発音の違いが大きいので、併用についてはあまり考えて
  いなかったのですが、
  とても素敵に併用して下さっている方がいらしたので可能性に気付きました。
  ありがとうございます!
  息をひそめるような表現であったり、低音で自然に声が弱くなる
  (息が続かない)感じであったり、
そうした場面で使って頂くと人間らしくて
  びっくりします。
  いくつか、例を掲載させて頂きます。
  (その1)りこりす様「かんあおい」「ぎぼうし」と併用して頂いてます。
   
  (その2)Zecex様「ぎぼうし」と併用して頂いてます。
   


悪い点:
(1) 音階間で声質に若干の差がある
 …発音を弱くすることに馴れておらず試行錯誤しながら録音したので、
  声に少し差があります。
  D4だけささやき感が少なく、「はまおぎ」「ひつじぐさ」のようなぼそぼそした感じに
  なっているかもしれません。
  (もともともう少し通常寄りの声にしたかったので、その名残というか…)
  曲(の音域)によっては粗が目立つかもしれませんが、gフラグやBRE値の調整で
  対応して頂ければ幸いです…。

(2) 声質が独特
 …「ぎぼうし」と同じく、今までのコナギとは少し違った声なので、
  好みが分かれるかもしれません。
  よく言えば作ったところのない自然な声ですが、
  悪く言えば整っていないというか、
  不安定さや声の微妙な太さもすべてそのまま出力される感じです。
  (そのせいもあってか、音質にも若干の難があるかもしれません…。
   tn_fnds等をオススメします。)
  ただ、自然で生々しい声にすることが今回の狙いだったので、
  個人的には良い感じになったのではないかと思っています。


【制作の意図】 
いつもコナギのことでお世話になっているりこりす(Lycoris)さんに、
「弱い音源で、母音の主張が弱めのものを作ってみたらどうだろう」
提案して頂いたのがきっかけでした!
りこりすさんはコナギ(特に弱系音源)をとても綺麗に歌わせて下さるのですが、
発音まで弱い・自然なアペンドがあったらより良いのではないか…と
声を掛けて下さったのでした。
当時の自分は、音源について若干ネタ切れ気味というか、
「弱系の音源は既にいくつか作っているしもう作らない方がいいかな…」なんて思っていました。
弱系でまだまだ作れそうな(未開拓だった)音源があると気付かせてくれたので、
本当に助かりました…!
2周年を最後にしばらくの間音源制作をお休みするつもりなのもあって、
作るなら今しかない!と考えて早速着手したのでした。
制作中も、途中経過を聞いてもらったり、「ささやき寄りになっても良いんじゃないか」と
アドバイスしてもらったりと、大変お世話になりました…
配布動画の調声も担当して下さいました。ありがとうございました…!
(参考 その後カバーで使って頂いたもの:こちらも優しくてとても綺麗です。)


ちなみに「ナツズイセン」という花はヒガンバナ属(Lycoris)でして、
りこりすさんにちなんだアペンド名にしたいな~と思って調べるうちに見つけた
植物です。
青みがかった薄桃色が印象的な花でして、『夏』とその名についていますが
盛夏の日差しというよりか「少し涼しくなってきた夏の朝」…みたいなイメージです。
(「ワタスゲ」、「サギスゲ」も、ともに夏が見ごろの植物のようなので、
 コナギにとっての夏は少し寂しい季節になりつつあります…「コナギ」自体も夏の花ですが。)
素敵な植物が見つかって良かったです!

【録音の際に気をつけたこと】
 あまりチャレンジしたことのなかった声なので、なるべく安定させること
 ぎぼうしと同じく、挑戦したことのない声(発音)だったので、とある曲をイメージして
 録音しました。
 (いずれカバーできたら良いなと思っています…)
 元々はもう少し通常音源に近い声にしたかったのですが
 どうしても発音が強めでぼそぼそとした声になってしまったので、
 思い切ってささやき寄りで統一しました。
 (とても悩んだところだったのですが、上記の通りりこりすさんに相談に
  乗ってもらったので前に進むことができたのでした。)

【原音設定】
音素については「かんあおい」「ぎぼうし」とほぼ同じですが、
これは単独音のエイリアスをつけませんでした。
便利さからすると、単独音としても利用できる方が良いのですが、
5音階分設定する余力がありませんでした…orz
(他のアペンドのoto.iniを流用するか、「じゅずだま」と同じように「れんたんさん」等で
 コピーすればいけたと思うのですが…)
また、VC音素を設定しているのもあって、エイリアス数の上限のことも
ちょっとだけ気にかかったり(確か相当数併用しなければまず大丈夫なんですが)、
発音的に単独音だと使えそうにないかな…などと考えたりもしまして…

なお、現状、単独音として歌わせられるコナギは
「わたすげ」「じゅずだま」「ほていあおい」「かんあおい」「ぎぼうし」
の5種類です。
そのうち弱系は「わたすげ」と「じゅずだま白」、および「かんあおい」の
A#3・D4・A4[裏]ですので、この音源の代わりに使って頂けたら幸いです。

【まとめ】
まず、ご提案を頂いて音源を作るのはこれが初めてだったのですが、
とても楽しくやりがいのある作業でした。ありがとうございました…!
また、次はもう少し通常に近い声質で、今回と同じように弱い発音の
音源
を作りたいな…と考えています。
(この発音の自然な感じが、思った以上に使いやすいなぁと感じたので…)
録音できるのはずいぶん先になってしまいそうですが、
16番目の音源はそうしたものにしたいと思っています。


【追記・修正予定】

テーマ:UTAU - ジャンル:音楽

【音源配布】茅歌コナギ-ぎぼうし(粋連続音)【2周年記念その2】

※手違いで記事を削除してしまったので、再投稿しました。


2018年1月14日は茅歌コナギの2周年でして、その記念に3つの音源の配布を開始しました。
こちらは2つめの音源「ぎぼうし(粋連続音)」の紹介記事です。

※「かんあおい(キレ連続音)」については、ひとつ前の記事で書きました。
 残り1つの音源、「なつずいせん(儚連続音)」についても後日記事にしたいと思います。

配布動画



※調声晒しもとい音素晒し版(Youtube)



★茅歌コナギ-ぎぼうし(粋連続音)
 通常3音階(A#3/D4/G4)+弱2音階(C4[弱]/A4[弱↑])
  +エッジ風3音階( A#3[尖↓]/D4[尖]/G4[尖↑])連続音
 息、語尾息、語尾ブレス、鼻濁音、喉切り母音(歌い出し、語尾、連続音)、
 VC音素2種類(一部のみですが通常VC、無声化に使えそうなVC)等搭載
 ※単独音としても使用可能です。

■原音設定: こむぎこ

■曲: アリアドネ/黒うさP様
■コーラス参考: ニポポン様
■イラスト: らーしゅ様
■ust、調声、mixその他: こむぎこ

コナギの他の音源と比べると、少し太め・男性的な声をしています。
おしゃれで落ち着いた雰囲気にしたかったのですが、ところどころ男の子のような
やんちゃな音素が出てくるかも…?
性能面(?)としては、エッジ音階を初めてセットしました。

音源の詳細 (14)茅歌コナギ-ぎぼうし(粋連続音)ver. 1.0


【音源の特徴】
比較的通常音源に近い声質の、やや大人びた雰囲気・男性的な雰囲気の音源。
エッジ連続音の音階がある(母音以外も有り)。

良い点:
(1) かっこいい、大人っぽい曲にも合う(※今までのコナギと比べて)
 …今までの音源は、比較的明るく呑気だったり、女性的な声質のものが多かったと
  思います。
  (そのくせ決して可愛らしい少女風にもなりきれず、大人でもなく、中途半端なのがコナギの特徴なのですが…)
  よその音源さんに比べるとまだまだですが、大人っぽく凛々しい雰囲気の曲や、
  都会的でおしゃれな曲にもまあまあ合うんじゃないかなと思います。
  「おもだか(強連続音)」と似た系統ですが、おもだかよりか今風(?)で、
  軽快な歌い方をします。

(2) エッジ音階がついていて、アクセントに使える
 …今回はエッジ音階を3音階セットしました。(後ほど詳述します。)
  喉に引っ掛けてしゃくり上げるイメージで録音しました。
   「エッジボイス」の定義についてよく調べなかった上に、例によって私の歌唱技術の乏しさから、
  それらしいものになっているか全く自信がないのですが…
  大人っぽい表現の手助けになれば、と思って導入してみました。
  自分で触った限りですが、しゃくりの部分に使うと良いアクセントになる
  場合があると感じました。
  (うまくはまらない箇所も多々ありましたので、あくまでオマケ的なものですね…。)
  個人的には使っていて楽しかったので、今後も機会があればエッジ音階を
  搭載した音源を作ってみたいです。
  
(3) 弱音階がついていて、強弱の表現も(ある程度)可能
 …エッジ音階を作ることに加えて、せっかくならば弱音階もつけてしまうと考えて
  録音しました。
  高低2音階のみで、いずれも通常とそれほど違いがないかもしれませんが、
  裏声的に使ったり少しだけ勢いを弱めたりそれなりに使い道はあるかと
  思います。
  なお、より弱い音が必要な場合は「さぎすげ(穏連続音)」か「なつずいせん(儚連続音)」を使って頂くと
  よさそうです。
  (参考その1)
   判りづらいですが、主にA3以上で「ぎぼうし」のC4[弱]、
   G#3以下は「さぎすげ」を使っています。
   併用できるとは全く予想していなかったのですが、意外にいけました。
   
  
  (参考その2)
   りこりす(Lycoris)さんが、「かんあおい」「ぎぼうし」「なつずいせん」の
   3音源を併用してとても素敵なカバーを作ってくださいました。
   特に、なつずいせんが併用できるのは意外でした…!
   
   ニコニコ版はこちらです。 sm32844146


悪い点:
(1) 音素に若干のバラツキがある
 …声質、発音ともに今までとは違うものをイメージしながら録音したので、
  使っていく中で「ここだけ発音が幼いな」「ここだけ妙に老けてるな」といった
  バラツキを感じることがあるかもしれません。
  (例えば、G4音階だけ若干パワー不足で女性的になってます。)
  何音階か再録して妥協したところなのですが、違和感がありましたらすみません。
  gフラグを上げ下げして頂くと揃う場合があると思います。

(2) 声質自体好みが分かれそう
 …正直、ちょっと無理して作った声なので(年齢的には背伸びでも何でもないのですが)
  お聞き苦しいところがあるかもしれません。
  配布動画は結構こってり歌わせていますが、曲や調声のいかんによっては
  もう少し軽快に歌うと思います。

  (参考)
  SoundCloudに投稿したカバーです。
  素晴らしいustはakem様よりお借りしたものです。
  


【制作の意図】 
大人っぽくてかっこいい、ハンサムな音源を作りたい!という気持ちで作り始め
ました。
私はとある女性シンガーソングライターが大好きなのですが(※伏せる意味無し)、
昨年たまたまその方のコンサートに参戦する機会がありまして、
そのお洒落でクールないずまいやハンサムな声に改めて心を奪われました。
「コナギにもかっこいい声の音源が欲しい」「この人の曲をもっと歌わせたい」
募る思いから、音源を作ることを決めました。
(ちなみに、立ち絵の衣装のデザインにも憧れを込めました。
 コートスタイルが最高にクールだった…)
憧れ100%で作り始めたので、趣味全開でとても個人的な音源(?)であると
言えるかもしれません。

【録音の際に気をつけたこと】
(1)出来る限りイメージに近い声にすること
 前記の通り趣味全開の音源なので、なるべく最初に築いたイメージに近い声に
 しようと試行錯誤しました。
 最初にとりあえず3音階録音したのですが、「これをg+3した声にしよう!」という
 ことで没にした覚えがあります。
 
(2)あまりチャレンジしたことのなかった声なので、なるべく安定させること
 今までのコナギとは少し違った声質なので、あやふやなまま録音すると
 失敗しそうだと感じていました。
 そこで、この音源も1つの曲をイメージして録音することにしました。
 カバーする曲目は「アリアドネ(黒うさP)」のキーを下げたもの…と決めていたので
 (都会的な華やかさのある曲です…男声の歌ってみたではまりました)、
 自分ならこう歌ってみたい、という声を意識しました。
 結果として、曲に出てこない音域(高いところ低いところ)はいつも通りになって
 しまったかもしれませんが、
 中音域の力強さや発音の独特さは出せたのではないかなと思っています。

【原音設定】
音素については「ほていあおい」とほぼ同じです。
前記の通り、初めてエッジ音階を搭載しました。
容量的にもCVVCが良いかなと思ったのですが、自分自身がCVVCの操作や
原音設定に馴れていないので、連続音にしました。
(今後もう少し勉強してみたいと思います。差分音階はCVVCにするのが良いかもしれませんね…)


【まとめ】
自分の夢や憧れが詰まった音源なので、完成させられて嬉しかったです。
(この立ち絵をらーしゅさんに描いて頂けただけでも最高に幸せです…)
また、エッジ音階や弱音階のような差分を使うのが難しいけれどとても楽しいことに
気づかされまして、統合音源の作成を真剣に検討するようになりました!
何年先になるかわかりませんが、是非作ってみたいなと思います。


【追記・修正予定】

テーマ:UTAU - ジャンル:音楽

【音源配布】茅歌コナギ-かんあおい(キレ連続音)【2周年記念その1】

もう1か月以上前ですが、2018年1月14日は、茅歌コナギの音源配布2周年でした!
記念に3つの音源の配布を開始しました。
これはそのうちの1つで、アペンド名は「かんあおい(キレ連続音)」です。

※同時に配布しました「ぎぼうし(粋連続音)」、「なつずいせん(儚連続音)」についても、後日記事にしたいと思います。

配布動画

※調声晒し版(Youtube)


★茅歌コナギ-かんあおい(キレ連続音)
 通常4音階(A#3/D4/G4/B4)+裏声1音階(A4[裏]) 連続音
 息、語尾息、語尾ブレス、鼻濁音、喉切り母音(歌い出し、語尾、連続音)、
 VC音素2種類(一部のみですが通常VC、無声化に使えそうなVC)等搭載
 ※単独音としても使用可能です。

■原音ノイズ除去: 塩釜様
■原音設定: こむぎこ

■曲: 心做し/蝶々P様
■コーラス参考: ARiCe様
■調声: ささささ様
■mix: Wacky様
■動画イラスト: 七面鳥様
■ust: こむぎこ

低い音階は弱い声で、高くなるにつれて強い声になる、いわゆる「キレ音源」です。
私の場合声を強くするのに限界があるので、全体的にマイルドな雰囲気のキレ音源になっていると思います。
声の明るさはやや暗め(シリアス寄り)です。

音源の詳細 (13)茅歌コナギ-かんあおい(キレ連続音)ver. 1.0


【音源の特徴】
比較的通常音源に近い声質の、柔らかいキレ音源。

良い点:
 (1) キレ音源ということで、抑揚をつけやすい。
   …曲によるのですが、Aメロ・Bメロは低~中音域に留まり、サビで高音域に
    入るような曲はぴったりだと思います。
    最初は抑えめ→サビで力強くなります。
 (2) シリアスな表現が可能。
   …コナギは明るい声の音源が多いのですが、今回はややシリアスに
    聞こえるよう心がけました。
    真剣に訴えかけるような曲にも合うのではないかと思います。
  
悪い点:
 (1) 音階の間で声の強さに差がある。
  …キレ音源の仕様ではありますが、この音源の場合A#3~G4は比較的弱め、
   B4でいきなり強くなるように感じるかもしれません。
   曲によっては違和感が出る場合があります。
 (2) 全体的に弱めで、一般的な「キレ音源」の印象から離れているかもしれない。
  …キレ音源というと、強くてかっこいい音源をイメージされる方が多いかも
   しれません。
   調べた限りでは、キレ音源の定義はあくまでも”下が弱くて上が強い”
   ことのみだと把握しているのですが、もしかするとさらにそこに”全体的に強め”
   という要素を加えなければいけないのかも…??
   (このあたり「歌連続音」と同じく、定義に一定の幅がありそうです。)
   コナギのキレ音源は、悪く言えばあんまりかっこよくない・パンチが無い、
   よく言えば全体的に柔らかな印象です。


【制作の意図】 
キレ音源そのものと、シリアスな表現への憧れから制作を始めました。
(1) まず、「キレ音源」という音源の形式には以前から強い関心を持っていました。
 音源を作り始めるずっと前ですが、波音リツさんのキレ音源を聴いたときの衝撃は
 忘れられませんし、身近な音源さんのキレ音源も生々しくかっこいいものが
 多かったからです。
 (一方で、コナギのキレ音源ってどんな声だろう…?と自分自身で
  イメージできずにいました。)
(2) また、コナギにはシリアスな表現に向いた音源が少ないな…と感じていました。
 様々なアペンドを作ってきましたが、聴いていただければわかる通りいずれも
 明るめの声をしています。
 (私の声質や発音のクセによるものだと思います。)
 暗めの曲、真剣な雰囲気の曲をカバーしたいと考えたときに合うものが少なく、
 コナギは表現の幅が狭いなぁ…と感じることがしばしばありました。
2周年にむけてどんな音源を作ろうかと考えたときに、自分が上記のような気持ちを
抱き続けていたことを思い出しまして、
「じゃあシリアス寄りのキレ音源を作ってみよう!」と思い至りました。(単純)


【録音の際に気をつけたこと】
(1)B4(最高音階)では、なるべく頑張って力強い声を出すこと
 私は歌を習ったこともないですし、発声にも全く自信がありません。
 それでも出来る限り力強く、かつ歌声らしい声で叫ぶ音源になるよう、
 最高音階については勢いのある声を意識しました。
 (それらしくなっていたら幸いです。)
 真夏の深夜に、マイクの周りをタオルその他で囲って(ダイナミックマイクなので大した意味は無さそうですが)叫びました。
 なお、最高音階はC5以上で録音することも考えたのですが、自分が安定して・
 全力で出せる自信がなく、いつも通りB4にしました。
 (音域の狭さも今後の課題ですね…。)
(2)すべての音階について、なるべくシリアスな声色を意識すること
 上記の通りシリアスな表現に挑戦したかったので、声が明るくなりすぎないよう
 気を付けました。
 前々からキレ音源では「心做し(蝶々P)」をカバーしたいと考えていたので
 (念願かなって本当に嬉しかったです)、それぞれ低い部分・高い部分を
 歌っているところをイメージしながら録音しました。


【原音設定】
音素については「ほていあおい」とほぼ同じです。(VC音素大好き人間になりました)
B4音階の母音のみ、「叫」という音素を作ってみました。(例:「- あ叫」「a あ叫」
普通の音素と違って「あ、あ、い、あ…」と切って発音していますが、喉切り母音とは違う音です。
叩きつけるように録音してみましたが、原音設定がうまくいっていないかもしれません。
使えそうでしたら嬉しいです。
なお、おなかでハッハッと切りながら発音したので「腹きり母音」という名称を考えましたが、あんまりなので却下しました…



【まとめ】
音源制作やカバー、動画では沢山の方に手伝って頂きまして、自分が作りたかった「コナギのキレ音源」とその配布動画を作ることができたと感じています。
しばらくの間UTAUの活動が出来そうにないのですが、もっともっといろいろな曲を歌わせてみたいと考えています。



【追記・修正予定】